+零甲介のサングラスは+零甲介の現在と+零甲介の過去の記憶の提供でお送りします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
+零甲介の二月十六日「始まりの日」

はっきり言ってこんな始まり方は想像してなかった



小さいころ、今よりも親が俺をもっと守ってくれてたときからは

想像の出来ない始まり

先生の言うことを、今よりもっともっと守っていたときからは

けしてありえない始まり

目に見えないものを今よりも、もっともっともっと怖がってたときでは

始まることが出来なかった始まり



そして、一から開放され 二に収まり 三が来るのを恐れる

今までの俺にとっては天国なのか地獄なのかわからない門の入り口



まるで、ボロボロのゴムを腰に巻きつけて二百メートルの高さから落ちる直前のごとく恐怖感と興奮感


これが、始まりなのだろうか・・・・もう、門はいつの間にかくぐってしまってた

さぁ、逃げ場をなくした俺はこの先どうなるのやら・・・。




スポンサーサイト
2012-02-17 Fri 01:31
別窓 | 未分類 | コメント:3 | トラックバック:1
暗くした部屋の中

暗くした部屋の中

真っ黒で何も見えなくて

目を閉じたって変わらない


聞こえるのは

外でバイクが走る音

虫が鳴く音


感じるは

冬であろう寒さと

足をかけてる鉄パイプの冷たさ



暗くしたのは自分だから

どこに何があるのかは大体わかる

でもね



自分以外誰もいないのがわかってて

暗くしたてそれは変わらないのが

ちょっと、寂しいかも。



明かりつければ明暗がつき

はっきりと何がどこにあるかがわかる

けどね




やっぱり誰もいないんだよね

こんな狭い部屋の中

俺以外誰もいないんだよね




だから、ドアの向こうに出なきゃいけないのです


戻ってこれる場所があるだけでは

戻ってこれるの意味がないから



だから、外に出て自分のいける場所を増やすのです

そして、またここに帰ってくるのです。


2011-11-02 Wed 22:46
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:1
+零甲介の十一月二日「演じる必要はなくなったの巻」

もう、メール友達とは素でメールしてます(笑)




さて、さて、どうしたもんかな?


俺は、別に悪いことしたつもりはないんだが・・・。

謝るべきか・・・・自分を貫くべきか・・・。


(あぁ、同級生の話ね)





そもそも謝るなら最初から言うなといわれる気がする~~

ていうか、チャカしたつもりねぇ~し

そんな考えは無駄だといったまでの話

何目線と言われても同等の目線から言ったつもり


「馬鹿馬鹿しい(笑)そんな考えのやつがいるから少子化になるんだな(笑)」・・・こう書いただけなんですよ?


それだけなのに、あの怒りよう・・・。

わかんね~な~。


どんな話だったかな?


あ~たしか・・・。


ていうか、その話載せても良いのだろうか?


やめとこ、なんかに引っかかったら困るし

みつかったら、なに言われるかわかんなし~



まぁ、このブログは俺の掃き溜めみたいな感じになってるし


何かこうと俺の自由

別に誰を批判してるわけでもなけりゃ
悪口言ってるわけでもない

これをみて、俺を批判するのはあなたの自由
さぁどんどん批判してください
まぁ、俺が悪いことしたらの話だが・・・。


これをみて自分のこと言われてると思う張本人

この日付以降、俺はもしかしたらそれについてなんかしらで
謝る・・・かもしれない

しかし、忘れないでもらいたい

当時の俺には一切の悪気・チャカし・批判するつもりはなかった

でも当人がそう思ったんだったら確かに謝るべきなのだろう


ただ、あのときその発言が俺には冗談にしか見えなかった

なんかの記事かニュースを見て突発的に出た発言と考えた


だから、馬鹿馬鹿しいと申した

そして、俺の発言に対してあの反応を言われたとき

はっきり言ってイラっときた

だちとして忠告をしてんのに何だこいつは?って思ったよ


だから、俺が最後コメントしたような文になった



これが、真実でこれが俺なのです。


わかってくれなくてけっこう

批判してくれてけっこう

無視されてもけっこう



ただ俺が言いたいのはそれだけだ。


ということで

じゃぁね






2011-11-02 Wed 22:27
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
+零甲介の十月九日「エンジル日記その2」

久しぶり(笑)

まぁ、別に演じて悪いことしてるわけじゃないし

俺も、ちょっとはここち良い感じなので


まぁ、悪くはないですよ今のところは



ただ、相手が側がケータイを取り上げられて

いまはメールしてないんですけどね(笑)



取り上げられるってメールが俺が寝てるときにきて

起きたときに気づき寝ぼけながら返信をしてしまったので

よくわかりませんが

「おぉ 汗   お大事に 汗」

って気づいたら返信していました(笑)



何がお大事になのか全然わかりませんが(笑)


とりあえず、現在はその人とはメールのやり取りをしていません

まぁ、他の人とは何人かメールしたりしてますけど・・・。



ほぼ、素の状態でのメール

何の違和感も感じない(笑)


はっきり言うと、俺も携帯取り上げられてた人とのメールは

最初は確かに「注文」があったのでそれに従い

ちょっとだけ、いつもの性格とは違う感じでメールしましたが


最近はほぼ素です(笑)


それでも、たまに思い出して演じるけど・・・・。

演じすぎてひどいことを言ってしまったりすることもあり

過度の演出はちょっと考え中(笑)





ということで

じゃぁね
2011-10-09 Sun 23:24
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
+零甲介の九月二十八日「エンジル日記その1」
あれだねエンジェルのちっちゃい「え」を取ったら


「エンジェル」→「エンジル」→「演じる」だね(笑)


今日から、ちょっとあるテーマについて日記を更新して行きたいと思います


それは演じるということです


俺は、今までにそこまで深く演じたことがありませんでした・・・。

まぁ、嘘をつくとかそういうの除いてね・・・



ただ、今は違います

今俺は


「意地悪」を演じなければならないのです・・・。




何でそうなったかはいえません


ただ、今俺は一人の顔も性別も年齢もわからない人物に対して「意地悪な男」を

演じています。




気分は不思議な感じです・・・

なんだろ・・・究極の嘘をついてるからか・・・・。

胸が痛い(笑)



でも、なんだか面白いんですよね(笑)


ちょっと癖になりそうで怖い



ということで

じゃぁね



2011-09-29 Thu 00:13
別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
| +零甲介のサングラス | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。